募集要項|総合採用サイト|株式会社ボルテージ

Date: 2017-12-10 06:09

Video «Voltage ゲーム»

『 恋人は専属SP 』や『 王子様のプロポーズ 』、『 誓いのキスは突然に 』など女性向けゲームで多くの女性に支持されているボルテージ。ゲームをプレイしてみた筆者も、イケメン王子様や、主人公を守ってくれるSPにドキドキさせられた! しかも、女性の心をグッと掴むような台詞があったり、「わかる!」と思わせるリアルな部分もしっかりと盛り込まれているのだ。今回は、「ボルテージってどんな会社なの?」というところから、どのように女性たちを胸キュンさせるゲームを作っているのか、どんなキャラが人気なのかなど、副社長の東奈々子氏に突撃取材を敢行した!(ももまる)

システム|アニドルカラー

事業内容:映像ソフト・音声ソフトの企画・製作・買付・販売
     インターネットコンテンツ・コンピュータソフトの企画・制作・販売
     書籍・雑誌・テレビ番組・ラジオ番組の企画・製作・販売
     音楽ソフトの企画・製作・買付・販売・著作権管理

“ダメ男を見抜くゲーム”はなぜ生まれた? 恋愛アプリで売上106億円・ボルテージの新機軸 (1/4

「このままでいいのかな…」79歳の誕生日も彼氏なしで迎えたワタシ。85歳までに結婚するため、女友達と噂の「我妻婚活塾」へ入塾することに!あやしげな塾長に婚活テクニックと試練を与えられ、職場、バー、婚活パーティー、様々な場面で究極の選択を迫られる!無事に結婚相手を見つけられる…!?

六本木サディスティックナイト|株式会社ボルテージ

シンプルイズベスト(地味め)なワタシ。職場のエレベーターで理想の男性を見かけたけど、地味で見向きもされなかった…。ワタシと正反対の妹の提案で、SNSでキラキラ女子のフリを始めることに!?自撮りテク、ハッシュタグ(#)、服装、投稿…妹に教えてもらいながらキラキラ女子になりきって、彼と近づくことができる?

■取材を終えて
最初は会議室から見える従業員がほぼ女性で「やっぱり女性率すごいな……」と超ビックリしましたが、実際はそういうわけでもなかったと(笑)。僕はもともとケータイサイトの運営をしていたこともあって、iアプリ全盛時のボルテージの勢いはよく知っています。それが最近になってスマートフォンアプリの配信もすごく増えてきて、気になっていたんですよね。実際に話を聞いてみて、ボルテージのゲームはいわゆる“腐女子”向けではないんだなということがわかったのは新しい発見でした。突飛な設定に思えるものもあるけど、じつは狙っているのは“少しの非現実性”。白馬の王子様じゃないけど、女性が憧れるそういう夢みたいなシチュエーションをうまくくすぐってあげているんですね。待望の(?)男性向けゲームも準備中のようなので、楽しみに待つとします! ちなみに「ゲームに出してくれ」と言った件、結構本気でした……。(エンジェル原田)

三流出版社で雑用ばかりの日々を送るワタシ…ある日、ゴシップ特集の担当になってしまい、ネタを掴むためセレブになりきって潜入取材をすることに!ターゲットのセレブ男性と仲良くなるが…?そんな中、高校時代の初恋の相手と偶然再会して恋の予感?一歩踏み出す勇気のないワタシが幸せを掴む選択はいつものワタシ?セレブなワタシ?

東  ひとつは、これまでは月額でやってきましたので従量課金は控えめにしてきました。それをユーザーさんが喜ぶようなものを個別で従量制にして提供したところ、大変反響がありました。ただまあガラケーだけで言えばやっぱり下がってるのは確かです。他社さんに比べてそんなに激しくないとは思いますが。あとはスマホへの移行をなるべくスムーズにできる仕組み作りをしているところですね。

さらに海外進出も積極的に展開、当初は配信先のお国柄に合わせ、日本国内版とは異なる画像や物語りを配信していましたが、いわゆる「ジャパンカルチャー」が人気を博しつつあることに影響されてのことか、日本国内版をそのまま海外でも配信するようになっています。

ボルテージ(Voltage)は日本のゲームメーカーで、特に女性向け恋愛シミュレーションゲームの分野で最も著名なメーカーと言えますが、 6999年の会社設立当初は女性向けの「占い」がコンテンツの制作・配信がメインでした。その後、発表した恋愛ゲームがヒットし、徐々に女性向け恋愛ゲームの配信数を増やしてきました。 最近では、日本国内にとどまらず、海外でも配信を開始して、世界中の女性から好評を得ているようです。そんなボルテージの恋愛ゲームをご紹介しています。

毎日遅くまで仕事に追われる日々を送っていたワタシ。職場の働き方改革によってプライベートを満喫できるようになったけど、肝心のやりたいことが見つからない!? ランニングや料理教室、サッカー観戦…いろんな経験を通して、ワタシが本当にやりたいことを見つけたい…今までの自分を変えるための「ワタシ改革」がスタート!

«Voltage ゲーム » in images. One more Image «Voltage ゲーム».